フライトジャケットの傑作、タイプ「A-2」と同じく、ロングウォレットの顔として最もベーシックかつ無駄をそぎ落としたサムライクラフトの代表傑作。 ブランド発足のきっかけなったタイプ「A-1」の進化系でより洗練されたデザインに、より機能的な使い勝手を追求した結果、辿り着いたモデルがこのモデルである。

サムライクラフトの
ロングウォレット「A-2」とは?

無駄をそぎ落としたスマートなウォレット「A-2」

画像は右側が新品、左側が2年使用したもの。
四つ角がラウンドしたフォルムで、無骨なウォレットデザインながら、スマートな印象を与えるタイプA-2。考え抜かれたフォルムに加え、使い勝手をさらに進化したサムライクラフトの定番モデルだ。

タイトなデニムにも
しっかりフィット

厚みを抑えたフォルムなので、ややタイトなデニムや、小さなバックポケットに収めてもジャストフィットする。 ポケットから覗く絶妙な「顔出し」は見た目はもちろん、収まり具合も最良のバランスとなっている。

経年変化で更にスリムに

ウォレットは使用するごとに持ち主のバックポケットに収まりやすいよう、形を変えていく。 この湾曲したカーブも計算に入れて財布の厚みや革の強度が保たれている。 皮革の特徴を生かしつつ、ベストな厚みを目指して幾度となく試行錯誤し、 長年使用した場合の見た目や強度を考えてこの厚みへ辿り着いた。

細部にまで拘ったつくり

外周はシニューによる完全手縫い仕上げ。シニューにはしっかりと蝋引きされたものを使用し、耐久性もに優れている。シニューもしっかりと経年変化する。 また、コバも手間を惜しまず処理されており、美しい仕上がり。正に職人仕事の成せる業。

経年変化を思い切り楽しむ

サムライクラフトのウォレットは思う存分経年変化を楽しむことができる。 画像はナチュラルのサドルレザー。使い込み、オイルメンテナンスすれば美しい飴色へと変化する。 その他の素材のレザーも、どれも使用していくと段々と表情を変えていく。 世界に一つだけのウォレットを作り上げる楽しみが、ここにある。

進化した使い勝手

中の仕様は、カードケース×8・規格外カードポケット・札入れ×3(内マチ付き札入れ×1)・小銭入れと、スマートな見た目に反して、しっかりと容量が確保されている。ウォレットを開いた時に、革の床面が見えないようデザインされている。

■札入れ

札入れは小銭入れ下側部分・カードケースと共用のマチありのスペース部分・両側カードケース下部分の計4カ所。 札入れにはお金の他に、レシートや領収書などを収納してもよい。

■小銭入れ

小銭入れは取り出しやすさを考慮して、あえて浅めに設計。A-1モデルに比べて容量が少なそうに見えるが、同程度の収納力を維持している。

■カードケース

カードケースは8枚収納可能。アールの付いたフォルムで洗練された印象。カードも取り出しやすい。

■規格外ポケット

通常のカードのサイズよりも大きい名刺サイズも入る規格外サイズのポケットも用意されている。頻繁に使うカードはここに収納すると便利だ。

多様なラインナップ

このA-2モデルはここで紹介しているベーシックタイプのものの他に、 フラップレスタイプのものや、デザイン性の高い補強・ステッチが施されたのもの など多様なラインナップとなっている。

選べるコンチョの種類は多数!

サムライクラフトのロゴが刻まれたものから、ネイティブスタイルのものまで様々なデザインのものを用意。 さらに素材やサイズのバリエーションも豊富なので、自分の好みのコンチョを取り付けて「オリジナル」の製品をつくることができる。